現在地:トップ長崎電気軌道 >3000形
3000形
更新:2020-05-01・公開枚数:7枚
●車両概要 ▼写真へ移動

長崎電気軌道最初の超低床車。アルナ車両が開発した「リトルダンサー」シリーズのうち編成全体を低床化した「タイプU」にあたる。中間車体の台車を省いた3車体・2台車式連接車で、車軸付き台車を履きつつも主電動機を運転台下へ出すことで床面をレール面上38-48cmに下げている。

2004年3月1日より第1編成3001が運行を開始。2005年1月・06年1月にも1本ずつ追加された。その後の増備は空気ブレーキ仕様の連接車5000形(リトルダンサー「タイプUa」)に切り替えられており3000形は3両に留まる。

  • 最大寸法:長15.10m×幅2.30m
  • 台車形式:住友金属 SS-03
    • 種類  :ボルスタレス台車
    • 枕バネ :コイルバネ
    • 軸箱支持:シェブロン式
    • 軌間  :1,435mm
  • 主電動機:85kW×2
  • 駆動方式:車体装架直角カルダン駆動
  • 制御方式:VVVFインバータ制御
  • 制動方式:EBI 電気指令式電動バネブレーキ
  • 制御器 :ワンハンドル主幹制御器(左手操作)
  • 集電装置:シングルアーム式パンタグラフ
■3001(2003-12 竣工)
長崎電気軌道3001
3系統蛍茶屋行き
2018-11-29 市民会館電停付近
長崎電気軌道3001
5系統石橋行き
2020-02-18 大浦海岸通−天主堂間
■3002(2005-01 竣工)
長崎電気軌道3002
3系統蛍茶屋行き
2018-11-29 八千代町−長崎駅前間
■3003(2006-01 竣工)
長崎電気軌道3003
3系統蛍茶屋行き
2018-11-29 八千代町−長崎駅前間
■細部写真
長崎電気軌道3000形 車内
車内:B車からC・A車方向へ
2018-11-28 撮影 (3002)
長崎電気軌道3000形 車内
車内:C車ロングシート
2018-11-28 撮影 (3002)
長崎電気軌道3000形 運転台
運転台:東洋電機製制御器
2018-11-28 撮影 (3002)
上へ戻る
現在地:トップ長崎電気軌道 >3000形

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

inserted by FC2 system